MENU
 
ダイビングスクールBAYホーム

 
これからダイビングを始める皆さんへ
〜イントロダクション〜



は地球上の生物の起源、ダイビングは故郷への回帰願望
ダイバーだけが知っている、の中の世界。



広大な海を目の前にするとなぜか心が安らぎ、懐かしい気持ちになりませんか?出来る事ならその海の中を、魚のように自由に泳いでみたいと思った事はありませんか?スキューバダイビングはそんな空想の世界でしかなかった事を実現させてくれたのです。「子供の頃からやりたいと思っていた」「いつか潜ってみたいと思っていた」そんな方が多いのは、心の奥に残っている「海」に対する回帰願望、言葉を変えれば「故郷」への憧れがあるからでしょう。

海の中では浮力調整具(BC)の操作によって無重力感覚を体感したり、呼吸装置(レギュレータ)によって苦しい息こらえの必要も無く長時間の水中呼吸が可能になります。足にはフィンを装着し魚のヒレと同じように推進力を得て楽に進むことも出来る・・・。普段の陸上生活とは180度違った夢のような世界観。船の上から見るだけでは判らなかった山あり谷あり、起伏に富んだ水中景観。断崖絶壁も、大きな山も、深い谷底も・・・ダイバーならまるで空を飛ぶように浮遊していく事が出来ます。

最初はちょっと怖かったり緊張していたのに、何度か潜っているうちに海の中で過ごす事が楽しくて仕方が無い・・・今度の週末が楽しみで、天気予報ばかりが気になる・・・そうなったらあなたは正真正銘の「ダイバー」です。今までダイビングをしていなかった事を後悔すらしてしまう人も少なくないようです。 はじめは沢山の魚に驚くかもしれません。名前も知らない、カラフルな魚たちがまるでダイバーを迎え入れているように次々と姿を現します。魚の図鑑とにらめっこしながら少しずつ名前を憶えていったり、最近ではコンパクトなデジカメもハウジング(防水ケース)を使用する事によって水中に持って入る事が可能です。水中写真に収めて自分だけのライブラリーを作ってみたり一緒に潜った他のダイバーたちの写真を撮って楽しいツアーアルバムを増やしていくのも楽しみの一つでしょう。

このように水中での様々な楽しみを知っていただく為にはまず最初に勉強しなければならない事があります。まず理論的に水中の環境について科学的、物理的な知識を得る事。学科講習によって「陸上生活との違い」「してはいけない事」「しなければならない事」を理解します。そしてプールでの実技講習を初歩の初歩からしっかりと、それこそウエットスーツの着方やマスク(水中メガネ)のつけ方などから始まって最終的には海の中で全ての器材を使いこなして自由に泳ぎまわれるようになるまで段階的にステップを踏んで「ダイバー」になっていきます。

当店では中高年の方も元気にダイビングを楽しんでおられます。シニアの方の体力やモチベーションに適応したサービスの提供に努めています。
必要な技術と知識を身に着けた健康な方であれば、10歳の女の子も70歳を過ぎたおじいさんも、みんなが楽しみを共有できる。これがスキューバダイビングの素晴らしさです。まだダイバーではないあなた。今年こそ始めてみませんか?

■自信がない、不安・・・と言う方にはインストラクターが手をつないでゆっくり海中散歩。安全なビーチで魚と遊べる「体験ダイビング・コース」もご用意しています。

■ダイビングに関するFAQ(よくある質問)
■講習について(安全の為に)
■BAYへの問い合わせフォーム

こちらに必要事項をご記入いただき、最後に「送信」して下さい。 後ほどメールにてお返事させていただきます。
( ^ー^)ノ

deep


◆このページのTOPに戻る◆


今日のダイビング


BAYの掲示板